負け組30代の海外プログラマー就職狙い-Udemyの「Build Responsive Real World Websites with HTML5 and CSS3」講座を受ける①

   

ProgateでHTML/CSSコースを三週した後、UdemyのHTML/CSS講座を受講。著者が選んだのは 「Build Responsive Real World Websites with HTML5 and CSS3」 というコース。

イケメン講師のジョナサンが分かりやすく教えてくれるのでオススメ。もちろん、内容も分かりやすい。

今回は内容の一部を簡単に紹介したい。

セクションIはイントロダクション。コースの受け方の注意点など。8分で終わるので、最初にサッと見てしまおう。

セクションIIはHTML、セクションIIIはCSSの基本をそれぞれ1時間程度で解説。ProgateのHTML/CSSコースを何周かすれば余裕だが、丁度良い復習になる。

むしろ重要なのは、Bracketsというコーディングツールの使い方。これはぜひ使い方を覚えておきたい。

セクションIVではウェブデザインのデザインに関する基本や便利なツールの紹介。HTML/CSS講座では説明されないことが多いので、これは聞けて良かった。

セクションVから本格的にウェブサイトを作っていくが、次回また説明したい。

 - 日記