Hungry Squirrel

生きずらい世の中で男が楽しくいきるためのブログ。筋トレ、旅、アウトドア、節約生活。

「海外旅行・外こもり」 一覧

no image

ヴェトナムに出発

2014/07/09   -ベトナム

いよいよヴェトナムに出発です。 いやー、さすがにテンションが上がりますね(笑) 今回は1ヶ月の滞在予定です。 結局ビザは取得せず。 入国してから15日以内にプノンペンを滞在する予定です。 プノンペンへはホーチミンシティーからバスで行けるようです。

no image

ベトナムビザ発給までの日数変更

2014/07/05   -ベトナム

これまでは東京のベトナム大使館でビザを申請すると、即日発給してくれたようです。 話によれば30分ぐらいで発給してくれたとか・・・。ところが現在は少し状況が変わっているようです。 午前中に申請した場合は、その日の午後に発給されます。 午後に申請した場合は、翌日の午前中に発給されます。

no image

長期で海外に出るなら12月がオススメ

2014/06/21   -税金, 外こもり

1年以上海外で暮らす場合には、日本の住民票を抜くことができます。 つまり、非居住者になるわけですね。 非居住者にはメリット・デメリットの両方がありますが、最大のメリットは住民税が課税されないことではないでしょうか。 もちろん、条件があります。

no image

海外から帰国後に国民健康保険料を激安にする方法

2014/06/20   -税金, 外こもり

税金というのはいつでも悩みの種ですね。 というわけで、今回は海外在住者が帰国して日本で生活を始めるときに、国民健康保険料を格安にする方法をご紹介します。

no image

ビザ無しでベトナムに1ヶ月滞在する方法が使えなくなった...。

2014/06/12   -ベトナム

久しぶりの更新です。 今日はベトナムのビザについて残念なお知らせです。 日本人がビザ無しでベトナムに滞在できる期間は15日以内です。1ヶ月滞在したい場合はビザが必要になります。 ビザなしで1ヶ月滞在する方法があったのですが、残念ながら無効になってしまいました...。

no image

ベトナムのビザを取得してみる。

2014/05/17   -ベトナム

ベトナムを下見するためにビザ取得の予定です。 日本人だと観光目的の場合は15日以内の滞在であればビザが免除されるようですが、15日以上の滞在だとビザが必要になります。 フランスやドイツなど欧米のほとんどの国は日本人であれば3ヶ月以内であればノービザで滞在できるのですが、アジアの場合はなぜか短い。

no image

タイのノービザ陸路入国が制限?

2014/05/13   -外こもり

外こもりの聖地(だった...)タイですが、近年は入国の規制がだんだんと強まっていました。 そこに来て決定的な追い打ちの情報が。 なんとノービザでの陸路入国が一回に制限されるようです。 今日はずっと仕事で時間がなかったので、詳細については後日まとめたいと思います それにしても外こもりにはなんとも厳しい話です。 外こもり天国としてのタイの時代は終わりつつあるのでしょうか・・・。

no image

ホーチミンシティーの生活費

2014/05/11   -外こもり, ベトナム

以前、東京の一ヵ月の生活費について書いたので、今回は東南アジアのある都市の生活費について考えてみました。 場所はベトナムのホーチミンシティーです。 なぜベトナムかというと、友人が住んでいて何回か遊びに行ったことがあるからです(笑) 東京と同じ水準の生活をすると考えて計算してみました。

Six Samanaが面白すぎる

2014/05/09   -外こもり

東南アジアの移住希望者必読の雑誌、Six Samanaが面白すぎます(笑) クーロン黒沢を筆頭に濃すぎる執筆メンバーが東南アジア生活の実情を包み隠さずレポート。 バンコクの最新ニュースから東南アジアのちょっと(というか相当)クセのある日本人の遍歴まで、雑多で濃厚な記事が毎月読めます。

東京のブラック企業で働いていると外こもりしたくなるね

2014/05/06   -外こもり

外こもりしたいと思うこの頃です。 『外こもりのススメ』によれば、外こもりとは「目的もなく海外の一都市にこもって、ブラブラしていること(人)」とあります。 HGは漠然と日本(特に東京)の物価の高さや閉塞感から逃れるために、東南アジアなどの海外に住んで気ままに暮らすことだと考えています。