筋トレ・有酸素運動

【アラサー男のダイエット】体脂肪率を4%落とす4週間の筋トレプログラムに挑戦―第二週3日と4日目

現在17%の体脂肪率を14%まで落とすべく、「マッスル&フィットネス」に掲載されていた体脂肪率を落とすための四週間のプログラムを実践中です。 第二週の3日目は休息日。ゆっくりと休むことができました。 そして4日目は低負荷で回数をこなすトレーニングです。

ベンチプレス

【アラサー男のダイエット】体脂肪率を4%落とす4週間の筋トレプログラムに挑戦―第二週2日目

「マッスル&フィットネス」に掲載されていた体脂肪率を落とすための四週間のプログラム。 第二週2日目ですが、第一週1日目から一週間以上空いてしまいました。決してサボっていたり、飽きてしまったわけではありません(笑) 実は脚の筋肉痛が治らず、今回のトレーニング内容が下半身中心なので、治るまでいったん休止していました。なんともだらしねぇですね。 まぁ、疲労が残っているのに負荷をかけても良くないので、無理はしないようにしましょう。

ベンチプレス

【アラサー男のダイエット】体脂肪率を4%落とす4週間の筋トレプログラムに挑戦―第一週7日目と第二週1日目

「マッスル&フィットネス」に掲載されていた体脂肪率を落とすための四週間のプログラム。 第一週目を終え、ようやく第二週目に突入。 ザッとメニューを見る限り、第一週目よりもキツそうです。すでに脚が筋肉痛でパンパンなのですが…。

筋トレ・有酸素運動

【アラサー男のダイエット】体脂肪率を4%落とす4週間の筋トレプログラムに挑戦―第一週目6日目

「マッスル&フィットネス」2015年6月号の体脂肪率を落とすための4週間のトレーニング。 体脂肪率を1ヶ月で3%落とすべく、このプログラムに挑戦中です。 今回は第一週の6日目。メニューは30分の有酸素運動。このプログラムの中では運動負荷の軽い日です。

筋トレ・有酸素運動

【アラサー男のダイエット】体脂肪率を4%落とす4週間の筋トレプログラムに挑戦―第一週3日目・4日目

「マッスル&フィットネス」2015年6月号で紹介されていた、体脂肪率を落とすための4週間のトレーニング。 今回は第一週の3日目と4日目です。 3日目は30分間の有酸素運動。それから4日目は休息日。1日目と2日目がハードだったので、丁度良い休みになります。

筋トレ・有酸素運動

【アラサー男のダイエット】体脂肪率を4%落とす4週間の筋トレプログラムに挑戦―第一週2日目

体脂肪率を17%から14%に落とすべく、「マッスル&フィットネス」2015年6月号に掲載されていたトレーニングプログラムに挑戦中。 1ヶ月でどれくらい落とせるか? 第一週目2日目はシットアップ(腹筋)、オルタネイト・ダンベルスナッチ、バーピー。ビッグ3がすべて含まれていた1日目に比べたら随分楽だなぁと思っていたら、予想以上にきつくて汗。

ベンチプレス

【アラサー男のダイエット】体脂肪率を4%落とす4週間の筋トレプログラムに挑戦―第一週1日目

2017年に入ってから週2回のペースを崩さずにジムに通っていますが、相も変わらず腹回りがだらしない状態です。 上半身がそこそこ引き締まってきただけに、特に横腹のたるみ具合が際立っています。 メイントレーニングがベンチプレス、デッドリフト、スクワット、懸垂、ショルダープレス、アームカールと見事に上半身中心なので仕方ないと言えば仕方ないわけですが。 今回、たまたま良さそうな体脂肪率を落とすトレーニングプログラムを見つけたので、実行してみることにしました。

海外航空券

ヨーロッパ行くなら中国東方航空がLCCよりも安い?

日本からヨーロッパに行くには基本的に航空機の利用になりすますが、ひと昔前だと往復10万円ぐらいはかかる印象がありました。 今でも直行便や、経由便であっても日系やヨーロッパ系の会社を使うと10万円程度はかかるようですが、もっと安い選択肢も出てきています。 ほぼ最安値なのはやはり中国系の航空会社。中国東方航空とエア・チャイナです。

資産形成・節約

ワープアからの脱出。とりあえず300万円貯めよう①―労働で得られる富は割に合わない

大手企業の長時間労働に対する取り締まりのニュースが流れたりしていまね。最近も某大手旅行代理店の長時間労働が報道されていました。 報道などの雰囲気だけ見ると、リーマンショックや3.11前後の過酷な状況よりはマシになったのかな?なんて気がしますが、今でもブラック企業で働いている人は少なくないでしょうね。