Hungry Squirrel

生きずらい世の中で男が楽しくいきるためのブログ。筋トレ、旅、アウトドア、節約生活。

国内旅情報

2300円で泊まれる新宿区役所前カプセルホテル。大浴場もあり快適。

都心に泊まると安いビジネスホテルでも1泊4000円から5000円します。

寝るためだけにユニットバスの狭い部屋にこれだけ支払うのはもったいないですよね。

カプセルホテルを使えば何と最安値が2100円。標準的なビジネスホテルの半額以下で泊まれます。

寝心地もネットカフェよりも遥かにいいので快適です(笑)

管理人のオススメは「新宿区役所前カプセルホテル」

狙い目は平日。ネットで早くに予約するのが基本。

宿泊プランはいくつかありますが最もオススメなのは「男性先着プラン」

税込2300円で利用できる最も安いプランです。

ただし、かなり競争が激しいので可能なら1ヶ月前には予約した方がいいです。特に金曜日は激戦です。

また、土曜日だけはこのプランは選択できないので注意してください。

30歳未満の方には2500円の「30歳未満限定プラン」もあります。「先着プラン」が一杯ならこちらを狙ってもいいですね。

新宿区役所前ホテルのカプセルの快適さは?

まずカプセルですが予想よりも広いです。荷物を置いても十分に寝がえりをうてるスペースがあります。

さすがに立つことはできませんが、あぐらをかいて座れるぐらいの高さはあります。

ただし音は筒抜け。いびきや目覚ましのアラームの音は聞こえます。

当然、カプセルに鍵はついていないので荷物は自分で管理するかロッカーを使用する必要があります。

嬉しいのは電源があること。携帯電話の充電をすることができます。

休憩所と大浴場

個人的に気に入っているのが休憩所。

コンセントを指せる席もいくつかあり、パソコン作業をすることができます。

大画面のテレビや自動販売機も設置されているのでくつろぐにはもってこい。

食堂もあり定食を食べたりビールを飲むこともできます。

水が無料で飲めるのが素晴らしいですね。

大浴場はそこまできれいではありませんが、2000円の宿にしては十分です。テレビつきのサウナもあります。

-国内旅情報