Hungry Squirrel

生きずらい世の中で男が楽しくいきるためのブログ。筋トレ、旅、アウトドア、節約生活。

筋トレ・有酸素運動

腹筋ローラーを使って1日10分のトレーニングで腹筋を引き締める。

管理人はジムに行って筋トレを行っていますが、BIG3(ベンチプレス、デッドリフト、スクワット)+懸垂がメインなので、どうしても腹筋は後回しになってしまいます。

結局腹筋をせずに帰宅することが多いのですが、気がついたら腹周りだけ弛んだだらしねぇ体型に(笑)

これじゃいかんということで、自宅でもできるトレーニングとして腹筋ローラーを導入してみました。

1日10分でできる腹筋トレーニング

腹筋ローラーの使い方は下の動画を見てもらうとして、実際にやってみると最初はかなりキツいです。管理人は膝を着いた状態で10回ほどでギブアップしてしまいました。

しかし、意外と早く慣れるもので、1ヶ月もすれば30回近くできるようになりました。

やり方は膝をつける方法と立った状態から始める方法があります。当然、後者の方が遥かにキツイです。

膝着けで30回できるようになったので、そろそろ立った状態から行うと思っているのですが、腰をやりそうで怖いです(笑)

腹筋ローラーによるトレーニングの効果は?

脂肪燃焼のためには食事制限や有酸素運動の方が効果があるので、そこまで腹周りの脂肪がなくなった訳ではありませんが、それでも脂肪の下に着々と腹筋が大きくなっています。

特に腹筋に力を入れた状態で触ってみると、しっかりと筋肉が付いているのが実感できるので、一人悦に浸っています(笑)

ただし、わき腹にはあまり負荷がかからないので、他のトレーニングも並行して行った方が全体的な見栄えを良くするにはいいですね。

管理人はわき腹だけ肉がダブついています(笑)

腹筋ローラーの最大の魅力は?

1日10分でもトレーニングができることですね。特にウェブを使って稼いでいる場合は、パソコン作業の合間に休憩も兼ねてできるのが素晴らしいです。

また、自重を使ってトレーニングするよりも腹筋にかかる負荷が大きいのも魅力です。通常の腹筋だとパンプアップさせるのにかなりの回数が必要になりますからね。

ちなみに腹筋ローラー自体は1000円から2000円程度で購入できます。かなり安いです(笑)管理人はアマゾンで購入した次のローラーを使用しています。

-筋トレ・有酸素運動