Hungry Squirrel

生きずらい世の中で男が楽しくいきるためのブログ。筋トレ、旅、アウトドア、節約生活。

映画鑑賞

武器人間

2015/08/07

連日、ガスマスクの男のサムネイルになりましたが偶然です。

しかも今回のは正確には人間ではないわけで(笑)個人的に久しぶりのヒットでした、『武器人間』。

『ハンニバル』のレクター博士、『ムカデ人間』のハイター博士に続く第三のマッドサイエンティスト登場とくれば、見ない訳にはいかないでしょう(笑)

フランケンシュタイン博士

大雑把なストーリーは次の通り。

第二次大戦下の東部戦線。

ソ連軍の偵察部隊は友軍を助けるために、ナチス・ドイツ軍が占領する村へと向かった。

そこで見つかったのは夥しい死体の山。捜索を続ける彼らは教会の地下に降りたが、そこで機械と融合した異形の怪物に襲われる・・・。

閉鎖的な空間で得体の知れない化け物に襲われる恐怖は、『遊星からの物体X』を彷彿とさせます。CGを使っていない手製の造形である点も共通。

frankensteins_army_160

武器人間たちはとても個性豊か。動きの遅いのから素早いの、鎌状の武器を持ったものから自爆するものまでさまざま。意味もなく床を這いずるだけのもいて、逆に怖いです。

3-frankensteins-army

また、派手なサウンドとBGMと共に怪物が現れるハリウッド映画風の演出も皆無。武器人間たちはさりげなく画面の端から現れて、自然に遅いかかります。

mosquito2

日本版トレーラーは何と大山のぶ代によるドラえもん風。しかもDVD版の吹き替えは新旧のドラえもんメンバーが声を当てています(笑)

豪華声優陣とは裏腹に相当ゴアなシーンも多いので観るときは覚悟を。

-映画鑑賞