Hungry Squirrel

生きずらい世の中で男が楽しくいきるためのブログ。筋トレ、旅、アウトドア、節約生活。

一攫千金!巨大マグロ漁

一攫千金!巨大マグロ漁―シーズン5-7

「一攫千金!巨大マグロ漁」シーズン5の第7話。

今回はトラブルで船員が辞めたポールと、唯一のクルーが体調不良で1週間の休みとなったタイラーが、それぞれ臨時で新しいクルーを雇って漁に。

以下、ネタばれ注意

一攫千金!巨大マグロ漁シーズン5の第7話ダイジェスト

デイブはサンドロと二人で快調。ポールに貸し出されたジョーディーは不満。

ポールはかつてデイブの船で一等航海士として働いていましたが、仲違いして独立。その後は仲直りしたようで、船員がいなくなったポールにデイブが助け舟を出すことに。なんと、デイブの船のクルー、ジョーディーにポールの船で一週間働いてもらうことに。

そのため、今週のツナ・ドットコム号はデイブとサンドロの二人。前半は調子が悪く、サンドロも「漁師で生計を立てるなんて馬鹿だ」と自嘲気味。それでも後半から挽回し、2匹のマグロを釣り上げます。しかも1匹は売上8910ドルの大物。

一方のジョーディーは気難しいと評判のポールの船に乗ることになり、不安そう。しかも、全く当たりのこないポールでは給料が0になる可能性もあり、不安は次第に苛立ちに。後半調子を取り戻したデイブたちの様子を知り、不満が爆発。

それにしても、ポールに救いの手を差し伸べたデイブ、「恩をアダで返されたくはないな」と、かつて情報をくれたTJを裏切った過去のある自分のことを棚に上げた発言(笑)

突きん棒漁は早くもシーズンが終了

マグロの魚影を目視して漁を行う突きん棒漁は、海水温が低下してマグロが深く潜ってしまうと漁ができないため、シーズンも終了間近。

リリー号のビルは、ライバルのグレッグを前回「ED野郎」と呼ぶなど自信満々。今回はグレッグを「青い錠剤がないと機能しない」と相変わらず口が悪いです。

ビルには負けたくないグレッグ、売上ではビルを抜いています。今回も2匹マグロを仕留め、ビルを引き離しにかかります。

一方、後がないリリー号は3匹のマグロを仕上げ、成果数ではグレッグのクリスティーナ号よりも上に。さらに、最後の1匹が1kgあたり48ドル、売上額が8096ドルの一級品で、見事大逆転。

ビルはグレッグに勝利し、満面の笑みを浮かべます。

タイラーのピン・ホイール号はまさかのトラヴィス復活

クルーのグレッグが体調不良で一週間の休みとなったタイラー、助っ人に登場したのは、前シーズンのパートナーだったトラヴィス。まさかの登場です。

しかも前シーズンでは金髪のロン毛で中性的な要望でしたが、今回は髪を短く切り、ひげをたくわえて一転して男らしい風貌に。

馴染みの助っ人を得たタイラー、最初の当たりは規定サイズ185cm未満のマグロでリリースしますが、2回目の当たりで見事マグロを釣り上げ、久しぶりの成果を得ます。

ポールの船にも久しぶりのマグロ!

デイブの船の近くで漁をするポールとジョーディー。

付近にはマグロが多く、チャンスはある模様。調子のよいデイブの船の様子を知り、向こうに残っていたかったと不満げなジョーディー。一方のポールは、おしゃべりで彼の苛立ちを増幅させます(笑)

そうこうしている間にようやく当たりがあり、見事1匹のマグロをゲット。久しぶりの成果に「船の維持費を払える」と安堵するポール。ジョーディは今週分の給料が確保できたとしてホッとしています。

その他、マルシアノの船はサメの当たりが一回だけで今週は成果はなし。ただし、ジェイのタイラーの物まねは必見です(笑)

次回はポールの船に辞めたはずのグレッグとランスが戻ってくる模様。そしてデイブとタイラーの対立が再燃。沿岸警備隊の介入で、まさかのタイラー追放?

シーズン5第7話の売上ランキング

大物1匹を含む2匹を釣り上げたデイブのホット・ツナ号が1万4000ドルほど売り上げて首位に。今週は当たりがなかった2位のハード・マーチャンダイズ号、ホット・ツナ号を引き離します。

久しぶりに成果があったタイラーのピン・ホイール号は、4位に浮上。ポールのウィキッド・ピサ号もビルのエリン&サラ号を抜き、最下位脱出です。

船名釣り上げ数売上
ツナ・ドットコム8$34835
ハード・マーチャンダイズ6$27918
ホット・ツナ4$26218
ピン・ホイール4$18834
リリー6$17214
ウィキッド・ピサ4$16777
クリスティーナ5$15777
エリン&サラ3$15352

『一攫千金!巨大マグロ漁』はHuluで期間限定配信中です。今なら2週間無料で視聴可能。無料期間だけで解約可能というキャンペーン中です。

-一攫千金!巨大マグロ漁