一攫千金!巨大マグロ漁―シーズン5-6

「一攫千金!巨大マグロ漁」シーズン5の第6話。

今回は首位常連のツナ・ドッココム号デイブと、前回王者のハード・マーチャンダイズ号マルシアノがしのぎを削ります。他の船では体調を崩すクルーが出たりして苦戦気味。

以下、ネタばれ注意

一攫千金!巨大マグロ漁シーズン5の第6話ダイジェスト

今週やたらと順調なハード・マーチャンダイズ号のマルシアノ。4匹釣り上げ!

今回は甥のジェイが休みで、息子のジョーと二人きりで漁に挑むマルシアノ。やたらと調子がよく、いきなり1匹目をゲット。さらに2匹目と3匹目も首尾よく釣り上げ、一気に売上をたたき出します。

規制によって一週間あたりの捕獲量が4匹と決まっているため、最後の1匹を狙います。マグロを狙ってハード・マーチャンダイズ号の近くで漁をするデイブに対しても「クソドットコム号か…」と余裕のコメント。最後に見事4匹目を釣り上げ、今シーズン最高の成果を上げます。。

シーズン6匹目を釣り上げるもまた質の悪いマグロだったツナ・ドットコム号

マルシアノの近くで漁するも、思うように当たりがなく苛立つデイブ。ようやく針にマグロがかかり、深夜の暗闇の中で苦戦して釣り上げるも、今回もまた質の悪いマグロ。1kgあたり20ドルにしかならず、思うように売上が伸びません。

腹いせかマルシアノの古い船を「巨大な灰皿」だとか、「便所はバケツだ」と罵倒するクルーたち。それでもマルシアノの人徳か、最終的には「あんまり悪口言っちゃ悪いだろ」と自粛(笑)

クルーに突然辞められたポール

前回給料の支払いをめぐってクルーのランスやブランドンと揉めたポール。給料自体は支払ったようですが、出港の時間になってもクルーは現れず。

電話して確認すると、なんと「俺たちはもう辞めたんだ!」と当然の退職を告げられるポール。「お前たちは素人だ!寝言言ってんじゃねぇ!」と怒り、一人で漁に出るポール。

とは言え、一人では船の操作と釣りの作業を両立できず、せっかく当たったマグロを逃がしてしまいます。

エリン&サラ号では船長の娘エリンが二日酔い

出港の前日に飲み過ぎ、二日酔いで体調不良のエリン。船長で親父のピートや船員のブランドンは「プロのやることじゃない」とお怒り。それなのに「パーティーがしたい!」と火に油を注ぐエリン(笑)

ここ数週間当たりがなかったピートですが、ようやく久しぶりの当たりがあるも、動けないエリンはどうにか船の操縦をするのが精いっぱい。それでも見事に釣り上げ、喜びのあまりブランドの尻を「やるじゃん!兄ちゃん!」と叩くエリン。

その他の漁師の動向など

先週の売上でトップに立ったホット・ツナ号のTJは、愛犬リップの定期健診のために一日お休み。翌日からの漁では見事1匹釣り上げ、順調に売り上げを伸ばしていきます。それにしても食事もしっかり出て、クルーの雰囲気もいいホット・ツナ号。ポールの船とは大違いです(笑)

ピン・ホイール号のタイラーはなかなか当たりに恵まれず、焦りが募るばかり。食事も後回しにして漁を行うタイラーに対して、クルーのグレッグはお疲れ気味。そして猛烈な腹痛に襲われ、あえなく病院送りに。検査のために1週間休養が必要だとか…。

次回は船員がいなくなったポールとタイラーが新しいクルーを雇う模様。ポールの船はなぜかデイブの船員、ジョーディーが貸し出されることに(笑)突きん棒漁は今シーズン最後の釣りとなります。

シーズン5第6話の売上ランキング

今週だけで4匹のマグロを釣り上げたマルシアノのハードマーチャンダイズ号が一気に首位に浮上。また、順調に毎週売上を伸ばしているTJが僅差で2位に。

デイブのツナ・ドットコム号は釣り上げ数では首位に並ぶも、すべてのマグロの質が悪かったために売り上げでは苦戦。その後を、久しぶりにマグロを釣り上げたエリン&サラ号のピートが追います。

トラブルや病気で船員が離脱したポールとタイラーは成果が出ず、苦戦しています。

船名釣り上げ数売上
ハード・マーチャンダイズ6$27918
ホット・ツナ4$26218
ツナ・ドットコム6$21105
エリン&サラ3$15352
ピン・ホイール3$12702
ウィキッド・ピサ3$10995
クリスティーナ3$10422
リリー3$4968

『一攫千金!巨大マグロ漁』はHuluで期間限定配信中です。今なら2週間無料で視聴可能。無料期間だけで解約可能というキャンペーン中です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *