ランニングするなら朝の方がいろいろ効率的な理由―脂肪燃焼、時間

少しずつ暖かくなってきたので、週に3~4回、1回に5kmほど走っています。

走る時間帯は夜8時~11時の間なのですが、この時間帯、実はけっこう不便です。

個人的に夜走るのが不便な理由

汗をかいて1日に2回シャワーを浴びることになる

最大の理由はこれ。5km走れば、さすがに寒い時期でも汗をかいてしまいます。帰宅してからシャワーを浴びることになりますが、朝シャン派なので1日に2回シャワーを浴びることに。

ガス代も水道代もシャンプーの消費量も2倍になってしまいます(笑)

たまになら気にしませんが、週に3~4回もあるとかなりの負担になってしまいますね。それに仕事が忙しいとシャワーを浴びる時間も勿体なく感じます。

神経が高ぶって夜眠れなくなる可能性が

質のよい睡眠を取るためには、寝る前の激しい運動はご法度のようです。神経が高ぶって眠れなくなるのだとか。

走り始めた頃は、ほどよく疲れて逆によく眠れていましたが、確かにある程度慣れてくると神経が高ぶって寝れないことの方が多い気がします。

朝走る方が効率的な理由

  • 走った後にシャワーを浴びて二度手間を省ける
  • 朝の方が脂肪の燃焼効率がよい
  • 走った後は仕事のやる気もでる
  • 早起きの習慣ができる
  • 夜に時間が空く

朝シャン派の場合、朝起きて走ってからシャワーを浴びれば二度手間にならなくて済みますね。シャンプー、ガス、水道の消費量を減らせることができます。

朝の有酸素運動は脂肪の燃焼効率がいい

それから、朝の運動の方が夜よりも脂肪の燃焼効率がいいようです。さらに言えば、胃の中が空っぽの時に有酸素運動を行った方が、脂肪が消費される模様。

朝食前に走るとダイエットには効果的なようです。ただし、脱水症状を予防するために水分はちゃんと取った方がいいです。

ちなみに脂肪を燃焼させるにはある程度の時間走る必要があるようです。早いペースで10分走るよりも、ゆっくりと30分走った方がいい模様。

走ると仕事にやる気が出る

走ったり、筋トレをした後の方が、頭も冴えるし、やる気も出ます。普通は午前中から夕方にかけて仕事をしているので、どう考えても朝に運動した方がいいですよね。

夜に運動してやる気が出ても、そもそも夜はやる気が出にくい時間帯なので効果が相殺されてしまいます(笑)

夜に時間が空く

個人的に思う、朝走る最大のメリットはこれ。

基本的にやる気がない人間なので、スケジュールで埋まっている日が続くと発狂しそうになります(笑)

特に夜は何も予定が入っていないのがベスト。走ったり、ジムに行くだけならいいですが、そこに仕事の予定が入ってくると何となく落ち着きません。

なるべく夜はゆっくりと好きな事をしたいですからね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *