Hungry Squirrel

生きずらい世の中で男が楽しくいきるためのブログ。筋トレ、旅、アウトドア、節約生活。

筋トレ・有酸素運動

3日ぐらい歩きまわると体脂肪率が2%落ちた件。

訳あって朝あら夕方まで歩きまわる生活を3日ほど続けました。最後の日の夜に風呂に入ると、何となく体が痩せていたので体重計に乗ると、体重が1.5kg、体脂肪率が2%ほど落ちていました(笑)

やはり動くと痩せる。

当たり前と言えば当たり前なんですが、朝から夕方までの8時間ぐらい体を動かしていれば普通に体重は落ちますね。

歩き続けた三日間は、普通にいつもと変わらない食事も摂っていたわけですが、消費カロリーの方が大きかったようです。

登山に行って一日歩いた時は、もっと激しい運動をしているせいか体重が2~3kgほど落ちます。また、観光旅行などに行って一日動いた時も確かに体重は落ちていたと思います。

一日7時間から8時間歩くか立っている、それだけでかなりのダイエットになります。

デスクワークや営業で食べる量が多いと太る。当然だが...

そう考えると、普段の生活は一日パソコンに向かっているわけで、消費カロリーなんてたかが知れています。確かに筋トレや水泳、ランニングは行っていますが、せいぜい1日に1~2時間ほどです。

丸一日動くのに比べたら、消費カロリーは少ないんじゃないかと思います。

管理人も普段そこまで食べる量が多かったわけではありませんが、ここ数年で着実に体重と体脂肪率が増加していました。

今思えば、少ないと思っていた食事量でも、普段の生活で消費するカロリーよりは多かったわけです。

そうなると、デスクワーク中心の人が1日3食がっつりと食べると体重と脂肪が増えるのは必然ですよね(笑)

とは言え、仕事が忙しく残業が多かったりすると、仕事を終えてから運動するなんていうのはほぼ不可能なわけで。

昔肉体労働系のアルバイトをよくやりましたが、そこで働く社員の人はやたらと食べる量が多かったです。しかし、揃いも揃ってやせ型~普通体型でした。中には巨漢もいましたが...。

-筋トレ・有酸素運動