Hungry Squirrel

生きずらい世の中で男が楽しくいきるためのブログ。筋トレ、旅、アウトドア、節約生活。

筋トレ・有酸素運動

バーベル・スクワット80kgですでに限界な件:スクワットのやり方

2016/02/20

今までジムで行っていたウェイトトレーニングは上半身中心で、ベンチプレスとデッドリフトがメインでした。

体幹と下半身も鍛えるべく、今月から本格的にスクワットを導入していますが、慣れていないせいか結構キツいです(笑)

バーベルが首の付け根に当たって痛い

最初の問題はこれですね。ウェイトトレーニングのスクワットでは、僧帽筋の上にバーを当てるのがオーソドックスなやり方のようです。

50kgや60kgだと問題ないですが、管理人の場合は70kgを超えると首の付け根の痛さでギブアップしました。脚よりも先にこれで潰れてしまうのは雑魚ですね。

何か解決策はないかとジムを見まわすと、バーベル用のカバーを発見。バーに装着すると非常に楽になりました。

バーベル・スクワットの正しいやり方は?

まずバーベルを担いで直立します。この時に胸を張り、足は肩幅より少し広めにします。動作時は、尻を少し引き、上半身を少し前傾させながら、大腿が床と平行になるぐらいまで下げます。

文章で書いても分かりにくいので、例によって動画を探してきました。

スクワットで鍛えられる部位は主に大腿四頭筋、ハムストリングス、大臀筋です。スクワットのフォームによって、どの部位を特に鍛えられるかが次の動画で解説されています(特に10分以降)。

管理人は下半身を全体的に鍛えたいので骨盤のテコを使ったフォームで行っています。

今のところ、マックスで80kgが限界です。とりあえず100kgを目標にしてやります。

-筋トレ・有酸素運動