ヴェトナム到着!―両替とタクシーの基本。

ようやくヴェトナムに到着しました。

今回の拠点はホーチミンシティーです。

飛行機から出ると湿り気を帯びた熱い風が吹きつけます。東南アジアに来たと感じる瞬間ですね!

そのままバスに乗り込んで空港ビルに入ります。

ヴェトナム航空を使うと、いつも左手に階段、右手にトイレがある入り口からビルに入ります。

ここに来るたびにヴェトナムに来たと思いますね(笑)

入国審査でパスポートを見せて、荷物をピックアップ。

税関に向かって荷物のX線検査を受けます。

特に問題なく通過できました。

両替

空港を出る前に両替をしておく必要があります。

言うまでもないですが、ベトナムドンの場合は日本で両替するよりも現地で両替した方がレートがいいです。

また、市内で両替するのも空港で両替するのもほとんどレートは変わらない模様。

今回は1円=208ドンぐらいでした。

両替が終わったらタクシーを拾って市内に向かうだけです。

VINASUNタクシー

ヴェトナムに住んでいる友人からタクシーはVINASUNを使うように言われました。

他の会社のタクシーだとぼったくりに遭うことがあるようです。

他にはMAI LINHタクシーも信頼できるよう。

紛らわしいのはVINA TAXIなど名前の似たタクシーもあること。

VINASUNは白地の車体に赤と緑のラインが入ったタクシーです。

vinasuntaxi

もちろん他のタクシーがすべてぼったくりというわけではないでしょうが、安全性が高いに越したことはないですからね。

ちなみにタンソンニャット空港のタクシー乗り場には、VINASUNタクシーの案内係がいてタクシーに案内してくれます。

ぼったくりタクシーの案内係が紛れている場合もあるので、ちゃんとVINASUNのタクシーと確認してから乗り込んだ方がいいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *