Hungry Squirrel

生きずらい世の中で男が楽しくいきるためのブログ。筋トレ、旅、アウトドア、節約生活。

国内旅情報

東京都心から成田空港まで格安で行く交通手段

格安航空を利用する場合、都心から成田空港まで行くのは一苦労ですよね。

おまけに交通手段が複数あり、料金も1000円から3000円と大きく異なります。

せっかくLCCを使うなら、成田空港までの交通費も格安で済ませたいもの。

管理人がよく使っているオススメのルートをご紹介します。

I. 秋葉原駅から電車を使う

秋葉原駅から総武線に乗り本八幡駅まで行きます。

そこで降り、駅を出て5分ほど歩き、京成八幡駅で京成本線特急に乗ります。

乗り換えは1回、総所要時間は1時間20分ほどで、料金は1100円です。

II. 日暮里駅から電車を使う

日暮里駅からは成田空港行きの京成本線特急が出ています。

乗り換えなしで、所要時間は1時間10分。料金は1025円です。

秋葉原よりもラクなルートなので、新宿や渋谷から移動するする場合は日暮里駅で降りるといいでしょう。

III. 東京駅からバスを使う

東京駅からは成田空港駅行きのシャトルバスが出ています。

所要時間は道路状況によって変わりますが、だいたい1時間で着きます。

料金は1000円ですが、事前に予約しておけば900円で利用できます。

深夜1時から21時まで20~30分に1本の間隔で運行しているので、上手く使えばLLCの早朝便に合わせられます。

東京駅始発(深夜1時)から5時までの未予約便は2000円に料金がハネ上がるので必ず予約しましょう。

IV. スカイライナーを使ってみた感想

日暮里駅からスカイライナーを使った場合、料金は2465円、所要時間は36分です。

新宿の場合はスカイライナーではなくJR特急成田エクスプレスになります。料金は2990円で所要時間は1時間13分。

車内は新幹線のような構造になっていてさすがに快適です(笑)

何らかの用事があって成田空港に到着してすぐに都心に行きたい場合はたまに利用しています。

ですが、帰りの場合はたいてい早朝便なので、スカイライナーを使う意味はありません。どうせ成田駅のマンガ喫茶で待機ですからね(笑)

-国内旅情報