Hungry Squirrel

生きずらい世の中で男が楽しくいきるためのブログ。筋トレ、旅、アウトドア、節約生活。

「グレート・ヒューマン―人類をたどる旅」 一覧

一攫千金!巨大マグロ漁―シーズン5-10

「一攫千金!巨大マグロ漁」シーズン5の第10話。 シーズンも折り返し地点を迎えた今週、漁師たちはグロスター岬から200km離れたジョージ・バンクに遠征して賭けに出るグループと、沿岸部で堅実にマグロを狙うグループに分かれます。 以下、ネタばれ注意

グレート・ヒューマン―人類をたどる旅―第10話 終わりなき旅

考古学者ビルとサバイバルインストラクターのキャットが、先史時代の材料と技術だけを使ってサバイバル生活を送りながら、人類の足跡を辿る「グレート・ヒューマン」。 最終回の第10回はいよいよ北アメリカ大陸を横断。ビルは海路を丸木舟で行き、キャットは陸路を徒歩で移動。河口で合流を目指します。

グレート・ヒューマン―人類をたどる旅―第9話 アメリカ大陸へ

考古学者のビルとサバイバルインストラクターのキャットが、当時の技術と材料だけを使ってサバイバル生活を送りながら、人類の足跡をたどるドキュメンタリー。 今回は1万5000年前のアラスカが舞台です。二人は寒冷な気候と戦いながら、海を目指して南へ移動します。

グレート・ヒューマン―人類をたどる旅―第8話 狩猟から牧畜へ

第8話の今回は、今までの回とはうって変わって、牧畜生活になります。舞台はモンゴルの寒冷な砂漠地帯。考古学者ビルとサバイバル・インストラクターのキャットは、家畜を移動させながら、冬を過ごすための草原が豊富な山の麓を目指します。

グレート・ヒューマン―人類をたどる旅―第7話 氷河期を生き抜く

当時の技術と材料だけを使ってサバイバル生活を送り、人類の足跡をたどるドキュメンタリー。挑戦するのは考古学者のビルとサバイバルインストラクターのキャットです。 今回の舞台は極寒のシベリア。弓矢を作成し、大型ほ乳類の狩りを試みます。

グレート・ヒューマン―人類をたどる旅―第6話 原始時代の最強武器

当時の技術と材料だけを使ってサバイバル生活を送り、人類の足跡をたどるドキュメンタリー。挑戦するのは考古学者のビルとサバイバルインストラクターのキャットです。 今回はアトラトルと呼ばれる投げやりを作成し、獲物の肉を保存可能な食糧にして、山越えを目指します。

グレート・ヒューマン―人類をたどる旅―第5話 大海原へ

考古学者ビルとサバイバルインストラクターのキャットが人類の足跡を辿るドキュメンタリー。サバイバルに使えるのは当時と同じ材料や技術のみ。第5話のはトルコが舞台。船を作り、海を超えようと試みます。

グレート・ヒューマン―人類をたどる旅―第4話 水を求めて

考古学者のビルとサバイバル・インストラクターのビグニーが、当時の材料と技術だけを使ってサバイバル生活を送り、人類の足跡をたどる「グレート・ヒューマン」。第四話の舞台はオマーンの砂漠地帯です。 ビルとビグニーの二人は砂漠の過酷な環境を生き延び、水や食料が豊富な沿岸部を徒歩で目指します。今回は特に食料事情がキツそう...。

グレート・ヒューマン―人類をたどる旅―第3話 狩りの技術

考古学者のビルとサバイバル・インストラクターのビグニーが、サバイバル生活を行いながら、アフリカ大陸から世界中に広がった人類と同じ道をたどるドキュメンタリー。使える道具や技術は当時の人類と同じという過酷な条件でサバイバルします。 第3話は高山地帯が舞台。今回は黒曜石を加工して武器を作り、狩りを行う模様。