ヨーロッパホテル

【ドイツ】1泊5000円以下で泊まれるケルンのおすすめ格安ホテル【レーベンブロイホテル】

ドイツに行くならケルンは一度は訪れたい街です。 有名なケルンの大聖堂は必見ですし、ケルンでしか飲めない地ビールの「ケルシュ」も最高です。 また、ケルンは中央駅を中心にコンパクトにまとまった街なので、2~3日あれば主要な観光地を回ることができます。

海外航空券

中国東方航空のヨーロッパ線を利用した結果。乗り心地はいかに?

久しぶりの休みを取り、ドイツ旅行に行ってきました。 中国東方航空のヨーロッパ線が安いという話を聞き、検索してみたところ、確かに破格の価格です。 上海経由になりますが、パリ行きが往復5万5000円、フランクフルト行きが6万5000円です。 ほとんど東南アジアに行くのと変わらない価格ですね(笑)

プロテイン・サプリメント

ビルドマッスルHMBサプリメントって効果あるのか?とりあえず3カ月試してみる。

最近は筋トレの成果も感じにくくなっており、モチベーションも下がり気味です。 トレーニング内容自体に大きな問題はないはず。ということで、原因はおそらく栄養。 管理人はもともと小食で、高校1年から大学4年まで体重の変動がなかった男です(その後、ブラック企業に就職し体重減少笑)。 当たり前ですが、筋トレで負荷をかけた筋肉を回復させ、筋肥大まで持っていくには適切な栄養摂取が不可欠。 とは言え、管理人の消化能力では食事を多く取ったり、プロテインを毎日飲むだけではあまり目に見える効果がなかったのも事実。 そこで今回、ビルドマッスルHMBサプリメントというサプリを導入してみました。

英語

【英検準1級】ワイ、30歳過ぎてから英語の勉強をやり直し始める…【英検1級】

いきなりで恐縮ですが、大学時代に唯一頑張ったことと言えば、就職活動前に英検準一級に合格したことです。 しかし、英語力は合格した時がピークで、それから現在まで下り坂の一方。 今では英語を使う(?)機会と言えば、Huluなどのペイパービューサイトで映画を見るときぐらいです。 別に仕事で英語が必要なわけでもなし、またTOEICで満点を取って外資系に転職みたいな意識高い野望もないのですが、最近妙に英語を勉強したくなり、10年ぶりに本格的に再開することにしました。 学生のときは勉強しなかったのに、年を取ると妙に勉強したくなることってあるみたいですが、おっさんになっている証拠ですね(笑)

筋トレ・有酸素運動

【アラサー男のダイエット】体脂肪率を4%落とす4週間の筋トレプログラムに挑戦―第三週6・7日目

「マッスル&フィットネス」で紹介されていた体脂肪率を落とす4週間のプログラム、第三週目もようやく終わりを迎えました。 6日目は「フラン」のワークアウトという、バーベルスラスターとチンニング(懸垂)を交互に繰り返すトレーニングです。 そして7日目は休養日となり、第三種目も終了に。

筋トレ・有酸素運動

【アラサー男のダイエット】体脂肪率を4%落とす4週間の筋トレプログラムに挑戦―第三週3日~5日目は有酸素と腕がメイン

「マッスル&フィットネス」に掲載の体脂肪率を落とすための四週間のプログラムを実践中です。第三週も5日目を終え、終わりが見えてきました。 全体的に、ウエイトを使ったトレーニングと有酸素運動がバランスよく組み合わされたメニューですが、第三週目は比較的有酸素や多くの回数をこなすメニューが多くなっています。

筋トレ・有酸素運動

【アラサー男のダイエット】体脂肪率を4%落とす4週間の筋トレプログラムに挑戦―第三週1日と2日目

体脂肪率を3%落とすべく、「マッスル&フィットネス」に掲載されていた四週間のプログラムを実践中。 三週目になり、折り返し地点を超えました。 三週目はウエイトを使ったガシガシ効かせるトレーニングは少なく、どちらかといえば有酸素や回数を多く行う内容が多い印象。

筋トレ・有酸素運動

【アラサー男のダイエット】体脂肪率を4%落とす4週間の筋トレプログラムに挑戦―第二週3日と4日目

現在17%の体脂肪率を14%まで落とすべく、「マッスル&フィットネス」に掲載されていた体脂肪率を落とすための四週間のプログラムを実践中です。 第二週の3日目は休息日。ゆっくりと休むことができました。 そして4日目は低負荷で回数をこなすトレーニングです。